オススメの淡水生物展示館は<水族館を探す 好みのタイプで探すWEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



水族館を探す 好みのタイプで探す

海獣大好き!なら|オススメの淡水生物展示館は|ショー(触れあい)にこだわるなら
最新の水族館古きよき水族館メディアで紹介した水族館


オススメの淡水生物展示館は
淡水水族館はわりあい多いのだけど、総合的な水族館であっても、淡水生物や淡水水槽がとても充実しているところがあります。それで淡水生物の充実度を基準に順位を付けました。ベスト10入りしなかったところにも、いい水族館がたくさんあります。

1. 琵琶湖博物館
  淡水生物をトンネル水槽や深い水槽を使って展示をした、初めての本格淡水水族館。琵琶湖中心だが、海外の淡水魚もわりあい多い。琵琶湖の自然環境はもちろんのこと、併設された民俗学的な展示に、発見がいっぱいだ。
2. 世界淡水魚水族館 アクア・トトぎふ
  最新の淡水専門水族館。長良川の流域を中心に、世界の淡水魚のゾーンがある。どの展示もジオラマの臨場感が素晴らしい。
3. なかがわ水遊園 おもしろ魚館
  建物の外の植栽を上手に使って、まるで本物の川のよう。外国産の淡水熱帯魚も多い。
4. 須磨海浜水族園
  名前は海浜だが、アマゾン館に、森の水槽南館、森の水槽北館と、淡水の館やゾーンがとても多い。特に古代魚系は他の追随を許さない。
5. 鳥羽水族館
  筆者がプロデュース。日本の川ゾーンは「河童のいそうな水槽」をコンセプトにした。淡水の大物はアフリカマナティー。小物のカエルとカメ、水生昆虫もとても充実している。
6. 冨士湧水の里水族館
  湧水だけで飼育しているユニークな水族館。日本の淡水魚だけだが、アクリルガラスをふんだんに使った水槽の工夫が面白く飽きさせない。
7. 千歳 サケのふるさと館
  川に向かって空いた観察窓が特徴。サケの遡上時には自然の様子を見ることができる。淡水魚用としては最大級の水槽には、巨大なイトウが。
8. 世界のメダカ館・自然動物園
  世界のメダカだけで200種類、自然動物園には、両生爬虫類がおどろくほど多い。見た感じではカエルの種類が最も多いように思える。
9. 宍道湖自然館 ゴビウス
  展示の始まりは汽水域だが、しだいに上流へとさかのぼっていく。海外産の巨大魚を展示していなくても見ごたえ充分の展示。
10. さいたま水族館
  淡水水族館の草分け的存在。日本の淡水生物にこだわっている。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115