WEB水族館 館長室<WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



WEB水族館 館長室

WEB水族館にようこそ。

 このサイトは、水族館プロデューサー中村元が、北海道から沖縄まで全国の水族館や動物園110館を実際に訪れて著した「決定版!!全国水族館ガイド」(05年刊)及び、06年改訂版「同2006-2007」(SoftBank Creative刊)より抜粋、再編集したウェブ版ガイドです。
 それぞれの水族館の紹介内容は、文章量も写真点数も「全国水族館ガイド2006-2007」の3分の1程度の掲載で、book版にはあるチェックチャートも公開していませんが、WEBならではの検索のしよさと、日々更新される新しい情報は、book版と併用してお使いいただくことで、水族館をより楽しんでいただけることと思います。

WEB水族館編集室へのご意見・ご質問はこちら。(別ウインドウが開きます)

館長挨拶

WEB水族館 館長 中村 元 (水族館プロデューサー)
水族館プロデューサーの中村元|WEB水族館館長 わたしたちと同じように、水族館にもそれぞれの個性や魅力があります。
 2007年8月の時点で、私、中村元が実際に訪れた施設は、稚内から沖縄まで111施設です。その中には、水族館だけでなく、動物園の中にあるホッキョクグマやペンギン、ワニやカメといった水生生物の施設や、博物館の中に設置された水槽展示のコーナーなども含まれています。

 つまりこのガイドでは、とりあげる施設の名称や形態にこだわってはいないのです。水族館の条件としてこだわったのは、『水槽があって、生きた水生生物が飼育展示されている、公に供された施設』という点だけです。
 これは、筆者であり取材者である中村元のこだわりです。中村が水族館のプロデュースで大切にしている顧客起点(カスタマーズ起点)で見たときに、そこが動物園であろうが、博物館であろうが、水が満々とたたえられた水槽があり、泳ぐ魚やカメがいれば、わたしたち日本人にとってそれはすべて立派な「水族館」なのですから。

ここで紹介する施設はいずれも、そこに「水中の世界がある」というだけで満足できる、日本人ほとんどに潤いとやすらぎを与えることのできる施設、つまり水族館です。
 名も知られていない魚やカニたちが、陸上では寝ているだけだったアザラシたちが、あるいは水をたたえた水槽そのものや、青くそまった水の色が、わたしたちに与えてくれる力。その力と作用を昨今では「癒し効果」と呼ぶようになりました。
 日常の生活の中で疲れ、精神的な乾きを感じたとき、ぜひ近所の水族館に出かけてみて下さい。おそらく個人の好みもあるでしょうから、このガイドで中村なりに感じた紹介を読んでいただき、お好きな施設を選んでお出かけ下さい。そこにはあなたの求めていた何かがきっと見つかるはずです。

 中村の水族館取材は今後もさらに続け、できるだけ新しい情報を掲載していくつもりです。また、文章量や写真点数も、今後増やしていく予定ですので、お気づきの点や、新たな情報などありましたら、中村もしくは事務局の方へお知らせいただければ幸いです。
 尚、取材による最新の情報については、姉妹サイトブログ水族館および、携帯版サイト水族館ワールドをご覧下さい。週に2〜3回のペースで新しい取材や詳しい情報などを、中村の私的コメントを中心に更新しています。

館長にメールを書く:hajime@web-aquarium.net

中村元のブログ: ブログ水族館

中村元の個人サイト: 地球流民の海岸

中村 元 プロフィール
略歴
1956年: 海のないまち嬉野町に生まれる。
1980年: 成城大学(マーケティング専攻)卒業後、まるで畑違いの(株)鳥羽水族館に入社。
アシカトレーナーから企画室長、新鳥羽水族館プロジェクトの責任者をへて、副館長に。
2002年: 鳥羽水族館副館長を退任退社。新江ノ島水族館プロジェクトのアドバイザーに。
現在: 新江ノ島水族館 展示監督。
東京コミュニケーションアート専門学校教育顧問(ドルフィントレーナー学科講師)。
仕事 水族館プロデューサー(なのだそうだ)としての仕事の他、全国各地で観光再生のプロデュースや企業のマーケティング&広報顧問。ときにはモノを書いたりしゃべったり。
公職 NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター理事長
NPO法人伊勢志摩NPOネットワークの会会長
財団法人地球市民財団評議員 など
著書
「みんなが知りたい水族館の疑問50」 :ソフトバンククリエイティブ
「The水族館」 :三推社・講談社
「恋に導かれた観光再生
  〜奇跡のバリアフリー観光誕生の秘密〜」
:長崎出版
「全国水族館ガイド2006-2007」 :ソフトバンククリエイティブ
「水族館の不思議な生き物」 :ソフトバンククリエイティブ
「水族館の通になる」 :祥伝社新書
「寓話水族館」 :長崎出版
「生きる者の哲学」 :パロル舎
「ぼくらはみんな地球人」 :インターメディア出版
「ラッコの道標」 :パロル舎
「人魚の微熱」 :パロル舎
「アシカ語を話せる素質」 :海游社
「海より青い海」 :講談社
「遺伝子は発情する」 :KKベストセラーズ
「海からの贈り物」 :KKベストセラーズ
「水族館のはなし」 :技報堂出版
「水族館へいこうよ」 :講談社
企画・編集 :今福 貴子
WEBデザイン NO PICTUREBOOKS
SEO対策&SEM シラン株式会社


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。