寓話水族館<水族館の本WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



寓話水族館

未来を変える19の物語

 著者 中村 元
 出版 長崎出版 2003年11月刊 164ページ・1,470円(税込)

  Amazonで購入する

あなたの心の奥底に眠っている河童を、今一度、目覚めさせてあげよう!
物質文明を追い求めることで失われた、人本来の生き方や日本人が大切にしてきた世界観を、もう一度思い出して欲しいと、中村がちょっとブラックな19の寓話でささやきかけます。
寓話集+エッセイで構成してあって、子どもから大人まで楽しめます。
動物たちがつくる物語の世界で、今まであたりまえのように感じていた「常識」という殻を脱ぎ去り、あなたの心を自由に遊ばせてみてください。科学技術と経済万能の社会で忘れかけていた、人として生きていく上での、本当に大切なことを思い出していただけるでしょう。
寓話水族館|水族館の本/WEB水族館

『残酷な食事』 中村 元

二人のラッコが、テレビでアマゾンの特集を見ていました。
川を流れてきた動物の死体に、たくさんのピラニアが群がっています。みるみるうちに動物は白骨化してしまいました。
女の子のラッコが、両手で目をおおいながら言います。
「きゃー!なんて獰猛な魚なの。それに見てよ、あの残酷な食べ方。私たち、アマゾンに住んでいなくてよかったわね。」

次に紹介されたのは、大蛇アナコンダが川辺に水を飲みに来たカワウソを食べるシーンでした。するするっと地面を這い寄ってきたアナコンダが目にもとまらぬスピードで、愛らしいカワウソに襲いかかります。
ヘビに体をぐるぐる巻きに絞められたカワウソは、ひとたまりもなくぴくぴくと息絶えます。ヘビはそれを頭から丸飲みするのでした。
「ひゃー!こっちの方が残酷だよ。ぼくらの仲間が、ヘビみたいな気持ちの悪い奴に丸飲みにされるなんて!とても見ちゃいられない。なんて残酷な食事なんだ」
今度は男の子のラッコが、目を見開いて叫びました。

番組が終わったので、ラッコたちは食事をすることにしました。
今日は美味しそうなカニが捕れたようです。カニはラッコたちの大好物。
「私はね、カニに鼻を挟まれるのが嫌だから、まずハサミをもいじゃうのよ。」
「ぼくはね、お腹の上から逃げだそうとするから、まず足をもいじゃうよ」
ラッコたちのお腹の上で、ハサミをもがれたカニと、足をもがれたカニは、まだ生きたまま、食べられるのを待っています。
「さっきのテレビ、残酷だったね」
「うん、ピラニアもヘビも大嫌いよ。」
ラッコたちは、残酷な食事の話しに夢中になりながら、哀れなカニに食らいついたのでした。
「いただきま〜す」


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。