よこはま動物園ズーラシア<神奈川県の水族館関東の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



よこはま動物園 ズーラシア園
水中感バツグンの動物園

よこはま動物園ズーラシアの写真
ホッキョクグマのプールは奥がどこまでも続いているような、日本で最も水中感のあるプール。

動物園には水族館ファンが十分に楽しめる展示が近頃増えてきたが、その先駆けともいえるのが横浜市の動物園ズーラシア。緑の森に包まれた広大な園内の「亜寒帯の森ゾーン」には、巨大な水槽展示がいくつもある。
とりわけホッキョクグマの水槽は、ホッキョクグマプールとしては国内の動物園水族館の中で飛び抜けて最大。また、国内での飼育が珍しいアフリカオットセイの水槽や、広いペンギンの水槽、ユーラシアカワウソの水槽などもあり、それぞれ明るい水中の姿を観察することができる。
旭山動物園よりもはるかに早く水族館型展示を手がけながら、今もまるで遜色のない展示には驚かされる。

姉妹サイト「ブログ水族館」でのズーラシアの記事と写真
ホッキョクグマで涼!(08/8/28)
ミナミアフリカオットセイ(08/8/20)
ズーラシアの環境展示(08/7/16)
ズーラシアに行ってきた!トホホ…(08/7/4)

よこはま動物園ズーラシアの写真
ミナミアフリカオットセイは目の前やってきてくれる。
よこはま動物園ズーラシアの写真
フンボルトペンギンのプールも広い

TEL 045-959-1000
住所 横浜市旭区上白根町1175
URL http://www2.zoorasia.org/
開館時間 9時30分〜16時30分(入園は閉園16時まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は開園)、12月29日〜1月1日
入館料 大人600円、高校生300円、小中学生200円
交通
電車: JR横浜線・中山駅、相鉄・鶴ヶ峰駅、三ツ境駅よりよこはま動物園行きバスで15分。
車: 保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.より約2km。
駐車場 有料2,200台

魚の目情報
日本の動物園の中で最も緑の多い動物園。敷地も広いので時間はたっぷりと取ってピクニック気分で訪れるのがいい。ホッキョクグマの水中は、おやつの時間を逃さないように。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。