札幌市豊平川さけ科学館<北海道の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



札幌市豊平川さけ科学館
サケの情報がいっぱい

札幌市豊平川さけ科学館の写真
地下観察室からはいくつもの池のサケの仲間を見ることができる。マスノスケの姿もある。

札幌市内の真駒内公園内にある小さな水族館。水質悪化で途絶えていたサケの回帰を復活させたプロジェクトから誕生し、市民の自然学習の場として親しまれている。市民以外でも料金は無料。
サケの遡上期には、遡上してきたサケはもちろん、サケの採卵受精作業を見ることができる。訪れた時にはちょうど、孵化したばかりの稚魚と孵化直前の卵を観察できた。
世界のサケの展示コーナーや、池の地下観察コーナーがあり、サケの仲間約20種を年中見ることができる。また、さかな館では、北海道のカエルやサンショウウオなど豊平川の生き物も幅広く展示されている。
入り口付近には、サケの資料や情報が分かりやすく展示されていて、サケの知識を得るのには最適。

札幌市豊平川さけ科学館の写真
遡上時期には豊平川に回帰してきたサケが展示される。
札幌市豊平川さけ科学館の写真
エゾアカガエル。北海道の魚類や両生類が数多く展示されている。

TEL 011-582-7555
住所 北海道札幌市南区真駒内公園2-1
URL http://www.sapporo-park.or.jp/sake/
開館時間 9時15分〜16時45分
休館日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は次の日)
12月29日〜1月3日
入館料 無料
交通
電車: 地下鉄南北線終点「真駒内駅」からじょうてつバス
車: 札幌市内中心部から国道230号線約25分
駐車場 あり 平日無料

魚の目情報
水槽展示の場所が3ヶ所に分かれているので、見逃しのないようにしたい。また、サケに関するさまざまな催しも多く行っていて、HPにて調べられる。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。