伊豆アンディランド<静岡県の水族館東海の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



伊豆アンディランド
カメだけの水族館!

※2012年8月20日に閉館(このページのデータは2005年5月当時の資料です)。
2012年12月15日より同所にて動物園iZooがオープン予定。⇒iZoo公式サイト

伊豆アンディランドの写真
カメは美しい。さらに泳ぐカメとなれば、うなるほどに美しい。

亀族館とも呼ばれるアンディランド。ゾウガメのイメージが強く、動物園の爬虫類館のようなところだろうと思っていたのだが、訪れてびっくり!まぎれもなく水族館だったのだ。ほとんどのカメが水中を主な生活の場とするカメたちで、もちろん展示も水槽が多い。またその水槽の数がすごい。中規模水族館にすべてカメが展示されているのだから、カメ好きにはたまらないだろう。
 水中のカメはまたよく動く。ウサギが昼寝してくれなくても勝てそうな勢いだ。重い甲羅を背負ったカメたちにとって、浮力のある水中は天国なのだ。水中を泳ぐ者、歩く者、水中でもじっと動かない者と、カメだけであってもこれだけいれば、それぞれの生活にそれぞれの都合があることが分かる。
伊豆アンディランドの写真
全長1メートル以上の超巨大ワニガメ。日本最大ではないか?

TEL 0558-34-0003
住所 静岡県賀茂郡河津町菖蒲沢
URL http://www.izuandyland.com/
開館時間 9時〜16時30分
休館日 毎週水曜日(水曜日が祝日、春、夏、冬休み、ゴールデンウィークの場合は営業)
入館料 大人950円、小中生530円、幼稚園児(4歳以上)320円
交通
電車: 伊豆急行河津駅下車 タクシーで3分
車: 東名・厚木インターで降りて、小田原・厚木有料道路、伊豆スカイラインを経由し河津
駐車場 あり(無料)


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115