九十九島水族館「海きらら」<長崎県の水族館九州・沖縄の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



九十九島水族館「海きらら」
きらめく九十九島の海を再現

海きらら 九十九島水族館の写真
九十九島大水槽。自然光の差し込みと底面の白砂の反射で、本物の海の色が目の前に広がる。

待望の新施設誕生
西海パールシー水族館、改め『海きらら』。2009年に新施設ができて、今までの小規模水族館から最新の中規模水族館へと大変身した。この水族館は、自然たっぷりの景勝地九十九島への遊覧船が出る「西海パールシーリゾート」にある。生物相の豊かなフィールドで、スタッフ自らが採集や調査研究を続けてきた水族館に、新施設ができたのだから面白くないわけがない。

新施設には、水中に太陽光が燦々と降り注ぐ「九十九島大水槽」、長崎県で初のイルカパフォーマンス、そして「クラゲシンフォニードーム」と名付けられたクラゲの巨大な展示館など、近年の流行がたっぷりつまっている。
姉妹サイト「ブログ水族館」での九十九島水族館(旧西海パールシーセンター水族館)の記事と写真
海きらら、九十九島大水槽(10/3/18)
シャコの眼(09/9/14)
九十九島大水槽(09/9/6)
クラゲシンフォニードーム(09/8/29)
海きららでイルカショー(09/8/26)
西海パールシーセンター水族館だったころの記事と写真
西海パールシーセンター再び (06/10/5)
ついに西海パールシー (06/6/20)
海きらら 九十九島水族館の写真
巨大なタマカイとアオウミガメ。ウミガメはこの水族館の大人気者。それぞれ名前が付けられている。
海きらら 九十九島水族館の写真
九十九島の海中が、さまざまに再現されている。水槽のまわりには、手描きの解説がずらりと並び、飼育係の熱意が伝わる。

TEL 0956-28-4187
住所 長崎県佐世保市鹿子前町1055番地
URL http://www.pearlsea.jp/umikirara/index.html
開館時間 3〜10月:9時〜18時
11〜2月:9時〜17時
休館日 年中無休
入館料 大人1.400円、4才〜中学生700円、70歳以上1.200円
交通
電車: JR佐世保駅から有料シャトルバスもしくは市営バス鹿子前桟橋行で25分
車: 西九州自動車道佐世保中央ICで下車約7分
駐車場 あり

魚の目情報
九十九島遊覧船にはぜひ乗っておきたい。自然豊かな九十九島の全貌を見ると水族館がより楽しくなる。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。