新屋島水族館<香川県の水族館四国の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



新屋島水族館
アメリカマナティーがフレンドリー

アメリカマナティーが、顔を見せにやってきてくれる。海牛類ではとても珍しい行動。山の上まで上ってきた甲斐がある。

古かった建物は06年にリニューアルされた。他にはないほど巨大なアマゾンの水槽をはじめ、アシカショー、イルカショーもありペンギンもいる総合水族館だが、何はさしおいても、ペアのアメリカマナティーには会っておかねばならない。マナティーだけをお目当てにやってくるという方もいるほど日本では稀な動物で、海牛類には珍しく観客に対してとてもフレンドリーな仕草を見せる。
またアシカショーのバスケットボールはスゴイ!スピーディーで一見の価値有り。

ナヌカザメの卵、別名人魚の財布。マナティーは人魚伝説のモデルだ。

TEL 087-841-2678
住所 香川県高松市屋島東町1785-1
URL http://www.new-yashima-aq.com/top/top.html
開館時間 9時〜17時
休館日 なし
入館料 大人1200円、中高校生700円、小学生(3歳以上)500円、65歳以上700円
交通
電車: JR屋島駅からタクシー約10分(または琴電屋島駅からタクシー7分)。
車: 高松道高松中央ICから国道11号線、屋島ドライブウェイなどで約20分。
駐車場 あり

魚の目情報
駐車場からかなり歩く。2つのルートがあるが、歩きたくなければ、駐車場の入り口付近からのルートが近くて平坦。時間があれば両ルートを使い、屋島山頂を一周するのはオススメ。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115