足摺海洋館<高知県の水族館四国の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



高知県立 足摺海洋館
四国の最南端、南国の水族館

大水槽には多くの魚が回っているが、ヤイトハタは、不意に目の前に現れ、悠然と泳ぎ去る。
海洋館の中央には、深さ6mの全面アクリルでできた巨大水槽がそびえ立っていて、ロウニンアジやツバメウオなど暖かい海の魚たちが泳いでいる。そこに巨大なヤイトハタたちが、まるで獲物を狙うかのようにふわりと現れ、目をギロギロさせては旋回する。その豪快さは竜串の海、土佐の海を想像させるのに十分だ。
その周囲や二階に配置された展示室では、この地域ならではの、小さくて美しいサンゴ礁生物たちが目を楽しませてくれる。
どれも体色が鮮やかで、ずいぶん大きく成長したものもいる。また、オリジナルな採集によって、一風変わった生物が展示されているのも魅力だ。

水槽の高さは6m、2階まで吹き抜けになり、2階からも観察できる。

美しいサンゴ礁魚類たちが、四国の暖かい海をイメージさせてくれる。サザナミヤッコ。
TEL 0880-85-0635
住所 高知県土佐清水市三崎字今芝4032
URL http://www.a-sea.net/manbow/
開館時間 8時〜18時(9月〜3月は9時〜17時)
休館日 12月第3木曜
入館料 大人700円、18歳未満無料
交通
電車: 土佐くろしお鉄道中村駅から土佐清水経由宿毛行きバス1時間20分、海洋館前下車すぐ
車: 高知道須崎東ICから国道56、321号線などで約2時間30分
駐車場 あり
魚の目情報
とにかく交通の便は悪い。せっかく四国の最南端まで来たのだから、海も直接見たい。海洋館の先にある海中展望塔「足摺海底館」に出かけよう。展望塔での魚影は濃く、海岸の遊歩道の景観も美しく、南国の海をしっかり味わえる。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。