アドベンチャーワールド<和歌山県の水族館関西の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



アドベンチャーワールド
サファリの中の海獣ショーとペンギン王国

アドベンチャーワールドの写真
アシカスタジアムでのアシカショーは、演劇仕立てでトレーナーとの息がぴったり。長いプールだからできるアシカの全速力で泳ぐ姿には感心する。

姉妹サイト「ブログ水族館」でのアドベンチャーワールドの記事と写真
地球温暖化(08/11/3)
海獣たちの珍しい光景(08/11/02)
南極ペンギン、亜南極ペンギン(08/10/27)
オットセイ→アザラシ(08/10/22)
西日本一のショー(08/10/16)
アース観てきたよ。(08/1/16)
サファリパークだが、イルカやシャチ、アシカのショースタジアムや、海獣館、ペンギン館といった、水族の展示も行っている。
オススメなのはアシカショー。ステージは、アメリカのシーワールド風で、お城風の巨大な舞台セットが楽しい。スピードのあるメスのアシカたちと演技上手なトレーナーによる演劇ショーの合間に、大きなオスが観客席に出てきて湧かせてくれる。
極地の動物を展示する海獣館とペンギン館(ペンギン王国)は、さすがワールドサファリ、普通の水族館に比べてとても広い。長い間日本にお目見えしていなかったコウテイペンギンを飼育し日本で初めてヒナが生まれた。
アドベンチャーワールドの写真
これがコウテイペンギンの赤ちゃん。なんてキュートな姿なの!日本で初めて生まれた。

アドベンチャーワールドの写真
ラッコがとても見やすい。写真を撮ることができるほど見やすい水族館はあまりない。

TEL 0739-43-3333
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
URL http://aws-s.com/
開館時間 9時30分〜17時(11月〜2月は10時〜。GWと夏休みの一定期間に夜間営業あり)
休館日 不定休
入館料 大人(18歳以上)3,800円、 シニア(65歳以上)3,400円、中高生3,000円、小学生(4歳以上) 2,300円
年間パスポート 大人1万円、中人(小・中学生)6,500円、小人(3歳以上)4,700円
交通
電車: JR白浜駅からアドベンチャーワールド行き直通バス約10分。
車: 阪和道みなべICから国道42号線で約40分。
駐車場 あり

魚の目情報
コウテイペンギンのヒナは、しびれるほど可愛いが、すぐに大人の半人前姿に成長してしまう。再び誕生のニュースを聞いたら、ぜひ駆けつけて欲しい。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。