丹後 魚っ知館(うおっちかん)<京都府の水族館関西の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



丹後 魚っ知館(うおっちかん)
エネルギー研究所の水族館

丹後魚っ知館(うおっち館)の写真
静かで落ち着いた館内。大水槽の前のソファーはゆっくり水中を楽しむのにいい。こういう水族館はわりあい少ない。
関西電力宮津エネルギー研究所にある水族館。
豊かな水産資源を持つ丹後周辺の生物をはじめとした近海の生物が中心に展示されている。館内は、すっきりときれいにまとまり、水槽は美術館の展示のように収まっている。メインとなっている大水槽は壁画を観ているような雰囲気でとても落ち着く。ホールに置かれたソファーに座って、巨大なタマカイやメガネモチノウオながめながらくつろぐ観客が多い。
丹後魚っ知館(うおっち館)の写真
巨大なタッチングプールは無料で利用できる。海の浅瀬のように入っていける。
TEL 0772-25-2026
住所 京都府宮津市小田宿野1001
URL http://www.kepco.co.jp/pr/miyazu/
開館時間 9時〜17時
休館日 木曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
入館料 大人300円、小人(小・中学生)150円
交通
電車: 北近畿タンゴ鉄道宮津駅からタクシー約15分。
車: 京都縦貫道宮津天橋立ICから県道9、国道178号線で約20分。舞鶴若狭道舞鶴西ICから国道27、178号線約40分。
駐車場 あり
魚の目情報
外には、とても広いタッチングプールがあり、こちらは元気なちびっ子に大人気。人気の秘密は、タッチングではなくザブザブ入ってしまうことのできるプールだからだ。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。