串本海中公園<和歌山県の水族館関西の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



串本海中公園
無脊椎動物に心を奪われる

串本海中公園の写真
サンゴ礁の大水槽を、我がもの顔に巡回するメガネモチノウオ=ナポレオンフィッシュ。
水族館に、水中展望台、グラスボート、そしてダイビングと、海中を楽しむ全てがそろったまさしく海中公園。水族館の展示生物の収集も、その豊かな海における自家採集が基本とのことなのだが、じっくりと観察して、思わぬ発見の多い。
ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)のいる大水槽もいいが、目を奪われるのは、水槽狭しと花開いた50cm近いムラサキハナギンチャク。無脊椎動物の展示は類をみないほど豊富で、どれもたいへん状態がいいことに好感が持てる。
無脊椎動物の面白さは、動物とは思えないような造形と静けさだ。派手な魚類や海獣は楽しいけれど期待感に疲れてしまう。無愛想な無脊椎動物たちには、落ち着いた気持ちにさせてもらえる。

姉妹サイト「ブログ水族館」での串本海中公園の記事と写真
串本のキレイ(08/11/1)
串本の顔(08/10/24)
串本の小窓(08/10/17)
串本海中公園の写真
美しいショウグンエビ。無脊椎動物は見ごたえがある。
串本海中公園の写真
水面下から海中を観察できるグラスボートを運行。船内は潜水艇のよう。サンゴ礁の群生の上を、さまざまな魚たちが泳ぐ。(料金別途必要)
TEL 0735-62-1122
住所 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
URL http://www.kushimoto.co.jp/
開館時間 9時〜16時30分(チケット販売は閉館30分前まで)
休館日 なし
入館料 水族館・海中展望塔=大人1050円、小・中学生650円、幼児(3歳以上)200円
海中観光船ステラマリス=大人1800円、小・中学生900円
入場・乗船セット割引料=大人2300円、小・中学生1300円、幼児(3歳以上)200円
交通
電車: JR串本駅から江住行きバス約13分、串本海中公園下車すぐ。
車: 阪和道みなべICから国道42号線で約1時間40分。
駐車場 あり
魚の目情報
天気がよければ、海中観光船ステラマリスにぜひ乗ろう。普通のグラスボートではなく、潜水艇から水中を見ている感覚の船だ。本州ながら、黒潮に育まれたこの地域はサンゴ礁の群体に鮮やかな魚類が泳ぐ。さすが環境庁に指定されている海中公園である。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。