島根県立 しまね海洋館 AQUAS<島根県の水族館山陽・山陰の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



島根県立 しまね海洋館AQUAS(アクアス)
シロイルカのバブルリングが大人気!

島根県立 しまね海洋館AQUAS(アクアス)の写真
西日本でシロイルカに会えるのはここだけ。シロイルカのパフォーマンスはゆったりとした時間の中で進む。

西日本で唯一のシロイルカが、水中で静かなパフォーマンスを演じる。彼女たちが世界で初めてやりはじめたパフォーマンスが「バブルリング」口から吹き出す泡でつくる見事な輪は全国から注目の的だ。(写真と記事は→「しあわせのバブルリング」)
出雲の国の水族館として、いなばの白兎にまつわるワニ=サメをテーマに「神話の海」のゾーンがある。もちろんサメが隠岐から本州まで並べるほどたくさん、つまり種類も数もうじゃうじゃといる。こういう日本らしい発想の地域性と物語性を持つ水族館は他になく心地よい。
生物展示に関してはとても繊細で、しぶさの光る水槽づくりをしている。基本的には古典的な汽車窓式水槽をワイドビュー窓式に進化させた感覚だから、水族館らしい期待感と楽しみ方で水槽を観ることが出来る。やはり水族館には、暗い洞窟の中で、ぼーっと浮かび上がる水中の世界を観るという雰囲気はとても大切なのだ。
島根県立 しまね海洋館AQUAS(アクアス)の写真
神話の海の海底を通るトンネル。巨大なのから小さいのまで、びっくりするほどサメだらけ。

ペンギン館(2009年8月open)の詳しい記事はコチラ
アクアスの新兵器(09/11/14)
AQUASペンギン館3(08/12/16)
AQUASペンギン館2(08/12/11)
AQUASペンギン館(08/12/8)

姉妹サイト「ブログ水族館」でのしまね海洋館の記事と写真
アクアスのシロイルカ赤ちゃん(10/5/2)
マダラエイ(09/04/05)
AQUASシロイルカ(08/12/26)
AQUASトビウオ(08/12/18)
AQUASサメ(08/12/17)
しあわせのバブルリング[アクアス]
シロイルカのバブルリング

島根県立 しまね海洋館AQUAS(アクアス)の写真
初めて会った水中のトビウオに感激した。ときおり翼を広げて見せてくれる。
島根県立 しまね海洋館AQUAS(アクアス)の写真
おなじみアマゾンの水槽。最初は日本海をテーマにローカルに始まるが、全体的には、世界の海や川へ展示の広がる、巨大な総合水族館。

TEL 0855-28-3900
住所 島根県浜田市久代町1117-2
URL http://www.aquas.or.jp/
開館時間 9時〜17時(夏休み期間は〜18時)
休館日 火曜(祝日の場合は翌日。春休み、GW、夏休み、冬休み、年末年始は無休)
入館料 大人1500円、小人(小・中・高生)500円
交通
電車: JR波子駅から徒歩10分(またはJR浜田駅から江津駅方面行きバス約15分、アクアス前下車徒歩1分)
車: 山陰道(江津道路)浜田東ICから国道9号線で約5分
駐車場 あり(2000台・無料)

魚の目情報
トビウオの展示をお見逃しなく。さすがに飛びはしないが、他では見ることのできない展示だ。この水族館はトビウオやシロイルカなどストロボの使えない生物が多いので、写真を撮るのなら高感度フィルムか高感度なデジカメを準備しよう。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115