城崎マリンワールド<兵庫県の水族館関西の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



城崎マリンワールド
水族館の常識を超えたアトラクション

城崎マリンワールドの写真
この豪快さはどうだ!岩の上のトドはここからジャンプを見せる。
水族館全体が日本海に向かって開いた絶壁の入り江を利用してつくられている。
水族館の枠にこだわらず「水族館以上であること」がここのポリシーなのだそうだ。ただし水族館の基本は忘れていない。その微妙なバランスがうまくとれ、観覧者を裏切ることなく楽しませてくれる。
まず、深さ12mもある日本最深の水槽に意表を突かれる。それも見上げるのではなく、最初は水面を見て、ついで水槽の基部を眺めおろし驚くのだ。
この水槽だけでなく、どの水槽も深さが十分ある。アザラシやアシカも2階分が吹き抜けになった水槽で縦横に泳いでいるきる。
ショーのバリエーションは多く、これもまた常識を超えた演出が多い。入り江を豪快に使った、イルカや海獣やペンギンがオンパレードのスタジアムは、テーマパークのような大仕掛けが満載。炎と水の大スペクタクルだ。
城崎マリンワールドの写真
水深12mの水槽に、ダイバーが入って外と交信をする。当然ながら水槽は下に行くほど青色が強くなる。
城崎マリンワールドの写真
海獣のスペクタクルショー。爆発音とともに大きな火が立ち上る。アシカたちが平気でショーをしているのがすごい。
城崎マリンワールドの写真
フンボルトペンギンのお散歩は珍しい。オウサマペンギンよりも楽しそうに歩く。
TEL 0796-28-2300
住所 兵庫県豊岡市瀬戸
URL http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/
開館時間 9時〜17時
休館日 なし
入館料 大人2310円、小人(小・中学生)1150円、幼児(3歳以上)570円
交通
電車: JR城崎駅から日和山行きバス約15分、終点下車すぐ。
車: 播但道和田山ICから国道9、312号線などで約1時間10分(または舞鶴道福知山ICから約1時間40分)。
駐車場 あり
魚の目情報
館内でアジ釣りを楽しもう!水族館で釣りなんてと思う向きもあるだろうが、ここでは釣ったアジをその場で三枚卸にしてもらい、アジフライとして食べることまでやっている。命が命を食べて生きることを知る、とても素晴らしい体験学習。中村的には絶賛!超オススメ。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115