碧南海浜水族館<愛知県の水族館東海の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



碧南海浜水族館
地元で大人気。充実のコンパクト展示

碧南海浜水族館の写真
大水槽では、ツマグロや大きなホシエイが人気。

碧南市は矢作川が三河湾にそそぐ農業のまちだ。そこに水族館があるのは、地元住民のためなのだが、これが実に充実した水族館なのである。地元矢作川や三河湾の生物はもちろんのこと、200トンクラスの大水槽をメインにして、オオカミウオなど冷水系からサンゴ礁の海の生物まで、中規模の水族館に必要な展示はすべて整っている。今まで見つかった中で最小というタカアシガニの仔には、わざわざ出かけた価値を感じた。 碧南海浜水族館の写真
世界最大種タカアシガニの、世界最小の稚ガニ。水深270mのところで見つかった。脱皮をして順調に飼育継続中。

姉妹サイト「ブログ水族館」での碧南海浜水族館の記事と写真
クエとホンソメワケベラ(写真のみ)

TEL 0566-48-3761
住所 愛知県碧南市浜町2-3
URL http://www.city.hekinan.aichi.jp/aquarium/
開館時間 9時〜17時(チケット販売は閉館30分前まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)
入館料 大人(15歳以上)520円、小人(4歳以上)210円(碧南市内の幼・保・小・中学生は無料)
交通
電車: 名鉄三河線碧南駅から徒歩15分。
車: 知多半島道路阿久比ICから県道46、国道247号線で約30分。東名道岡崎ICから約1時間
駐車場 あり

魚の目情報
自家用車で行くときにはスピード違反に注意。2〜3車線の広い道路でとても空いているが、レーダーが待っている。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115