油壺マリンパーク<神奈川県の水族館関東の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



京急油壺マリンパーク
レトロで新しい水族館

油壺マリンパークの写真
巨大な円を描く大回遊水槽。これだけの円周だと中の魚類はどこまでも直線を泳いでいる気分になれる。

68年にオープンだが、広い敷地内に時代の最先端を行く施設を増設して驚かせてくれる。そもそもオープン当時の水族館自体が、今も世界最大の規模を誇る600トンのドーナツ型大回遊水槽や、魚のショーのコーナーなど面白い。
81年にオープンしたのが、イルカ・アシカの豪華な屋内ショー劇場「ファンタジアム」で、ミュージカル仕立てにした発想は、ラスベガスのノリだ。さらに、最近オープンした海洋深層水館では、深海生物の飼育をおこなっている。通常の水族館の暗さをさらに暗くした空間づくりがされていて、今まで見たこともないような生物が、薄明かりの中でさわさわと現れるのだ。

深層海洋水の詳しい記事はこちら
涼な穴場1:海洋深層水館

姉妹サイト「ブログ水族館」での油壺マリンパークの記事と写真
海洋深層水館
ワル顔No.1(イワトビペンギン)

油壺マリンパークの写真
屋内大海洋劇場ファンタジアム。こんなショースタジアムは他にない。一見の価値有り。
油壺マリンパークの写真
深海生物スミツキアカタチ、真っ暗な館内に幻想的な生物たちがたくさん。

TEL 046-881-6281
住所 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
URL http://www.aburatsubo.co.jp/
開館時間 9時〜17時(冬期の平日は9時30分〜16時30分)
休館日 12月29日〜31日
入館料 大人1700円、中学生1300円、小学生850円、幼児(4〜5歳)450円
交通
電車: 京浜急行三崎口駅から油壺行きバス約15分、終点下車徒歩5分。
車: 横浜横須賀道路衣笠ICから三浦縦貫道路・国道134号線などで約25分。
駐車場 あり

魚の目情報
ドーナツ型回遊水槽も、魚のショーを今も、今ではなかなか見かけない。ここではどちらもとてもしっかりした規模なので、見たことのない人はぜひリニューアルされないうちに。特に、魚のショーの水槽にはちょっと感動するかも。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。