箱根園水族館<神奈川県の水族館関東の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



箱根園水族館
アミューズメントに徹した水族館

箱根園水族館の写真
バイカルアザラシが、こんなにたくさん楽しそうに暮らしている水族館は他にない。丸い体がゴムマリのように動き回る

元は淡水水族館だけだったのが、新たに海水水族館「海水館」ができて、海抜723m日本で最高標高の海水水族館になった。しかし海水館は付け足しではなく、まったくあなどれない。メインの大水槽の水量1255tに水深7m、底には朽ちた沈没船を横たわらせてある。
全体に大型水槽の組み立てで、大型のサメ、ペンギンなど人気のある動物を中心にするという、アミューズメントに徹した客寄せに正直な展示。
しかしこの水族館ならではの展示もある。標高が高く涼しいために、広い屋外プールでバイカルアザラシがたくさん飼育されている。また、水鳥をメインにした水槽は珍しい。

箱根園水族館の写真
沈船の沈む大水槽。周りにはサンゴ礁魚類が群れて、沈船ダイブで潜っているよう。
箱根園水族館の写真
水鳥の水槽。水面が目線の高さになっていて楽しい。この子はおそらくホオジロカモ。

TEL 0460-3-1111(箱根プリンスホテル内)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
URL http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/
開館時間 9時〜17時(季節により変更あり)
休館日 なし
入館料 大人1300円、小人(4歳〜小学生)600円
交通
電車: 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根園行きバス約1時間、終点下車すぐ。
車: 小田原厚木道路小田原西ICから国道1号線などで約1時間10分。
駐車場 あり

魚の目情報
入り口から一番遠いところにバイカルアザラシの屋外プールがある。たくさんいて、よく観ていると、それぞれ性格が違っていて面白い。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115