おたる水族館<北海道の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



おたる水族館
秘密基地のような面白さ

おたる水族館の写真
名物、トドのダイブ。トドはアシカ科中で最大。飛び込むだけで大迫力だ。

荒れる日本海に臨む海岸を、そのまま水族館の一部として取り込んでいる豪快なつくり。館内に入ったとたん、どこにいるのか分からなくなってしまう巨大迷路のような導線。それはもうどこか最果ての地にある秘密基地を思わせる。これぞ男の子が好きな水族館。
自然の海岸をプールに利用した豪快なのあるエリアは、海獣公園と名付けられている。どの水族館のより巨大なトドが、岩の上からのダイブを見せてくれる。無数とも思えるほどいるゴマフアザラシたちも、客からエサをもらおうと、それぞれ勝手にパフォーマンスをしてみせる。
館内の巨大迷路と、イルカとアシカの屋内ショープールも忘れてはならない。館内にはこの水族館だけで飼育されているネズミイルカが元気に泳いでいる。

姉妹サイト「ブログ水族館」でのおたる水族館の記事と写真
カワウソのトンネルとか(07/10/3)
ネズミイルカ18禁アリ(07/9/18)
涼な穴場[おたる水族館]
ミズダコ暴れる
コワカワイイ=セイウチ(写真のみ)

おたる水族館の写真
館内は迷路のよう。とにかく広くて暗くて、水槽もたくさんある。これぞ水族館。
おたる水族館の写真
ネズミイルカは、鯨類中最も小型なイルカの一つ。それにしてもよく走る。

TEL 0134-33-1400
住所 北海道小樽市祝津3-303
URL http://otaru-aq.jp/
開館時間 9時〜17時(11月は〜16時。入館は閉館30分前まで)
休館日 11月下旬〜3月中旬は冬期休館
入館料 大人(高校生以上)1300円、小人(小・中学生)530円、幼児(3歳以上)210円
交通
電車: JR小樽駅からおたる水族館行きバス約25分、終点下車すぐ。
車: 札幌道小樽ICから約15分(または札幌市街から国道5号線で約1時間)。
駐車場 あり

魚の目情報
館内は必ず迷う。でも、迷うのを楽しんで欲しい。それだけ大きい水族館であるあかしなのだから。さらに海獣公園はハンパではなく広い。公園での海獣ショーは実におおらかで、おたる水族館独特の時間が流れているように思える。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。