サンピアザ水族館<北海道の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



サンピアザ水族館
札幌の都市型水族館

サンピアザ水族館の写真
都市型の水族館らしい水槽の並び方。あまり大きな水槽はないが、中は充実している。

札幌の複合ビルの中にある都市型水族館。商業施設の真ん中にあるが、水族館に入ればそこはもう海の中。札幌市周辺に住んでいる人たちの利用を考えられているので、総合的な水族館として、ラッコ、ペンギンなどの人気動物が中心になっている。特に夏が短く、黒っぽい色の魚の多い北海道では、サンゴ礁魚類や熱帯淡水魚など、暖かみのある水槽や、明るい色の生物が好まれるとのこと。
しかしだからといって、北海道の生物がおろそかになっているワケではない。北の食を支えるホッケ、ニシン、タラバガニ、ホッカイエビ、美味しそう!最近の人気者はフウセンウオ。どうやらついにクリオネを抜いて、北方系の生物ナンバーワンの人気を誇っているようだ。
サンピアザ水族館の写真
北海道といえばオオカミウオ。筋金入りのギャング顔だ。

TEL 011-890-2455
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-5
URL http://www3.ocn.ne.jp/~sunpi-aq/
開館時間 10時〜18時30分(10月〜3月は〜18時。チケット販売は閉館30分前まで)
休館日 なし
入館料 大人(高校生以上)900円、小人(3歳以上)400円
年間パスポート 大人(高校生以上)2000円、小人(3歳以上)1000円
交通
電車: 地下鉄東西線新さっぽろ駅から徒歩5分(またはJR千歳線新札幌駅から徒歩3分)。
車: 道央道大谷地IC(または札幌南IC)から約8〜10分。
駐車場 新さっぽろアークシティ□Pを利用

魚の目情報
都市型であっても、さすが北海道、サケの遡上時期だったので、遡上してきたサケも展示されていた。札幌で気軽に北海道の自然を見たければ、水族館が最も適している。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115