男鹿水族館 GAO<秋田県の水族館東北の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



男鹿水族館 GAO
なまはげが男鹿からGAO!

男鹿水族館GAOの写真
幅10m高さ7mの2階にまで突き抜けた男鹿の海大水槽は、北海道・東北のエリアで最も深さがある。

GAO=ガオ、今までの水族館では考えられなかった楽しいネーミングだ。語呂は男鹿の逆さま言葉だが、ちゃんと意味がある。Globe(地球)、Aqua(水)、Ocean(大海)の頭文字、そして「なまはげ」のガオ〜!なイメージにも通じるのだとか。
男鹿の海、秋田の自然に関わる展示を正面に打ち出すことで、地元秋田県民の誇り、県外訪問者の興味のいずれも満足させてくれる。その象徴ともいえるのが、入ってすぐの深さのある「男鹿の海大水槽」と、2階のハタハタの水槽だ。水槽が屋外でギャラリーを館内にとった「秋田の川」の展示も、川好きにとっては嬉しい。
アザラシやペンギンの見せ方も非常にいいが、海獣系ならなんといってもシロクマ豪太くん。日本の動物園水族館のホッキョクグマの中でも飛び抜けてよく遊ぶ。休む間もなく跳び、泳ぎ、登る姿は、海獣ショーよりも驚きと爆笑の連続だ。
男鹿水族館GAOの写真
水中からこちらをじっと見つめるゴマフアザラシ。動物たちがみんな愛らしい。

姉妹サイト「ブログ水族館」での男鹿水族館GAOの記事と写真
コンデジでGAOを撮る:ムラサメモンガラ・カギノテクラゲ・ブタブナガメ・豪太(09/7/30)
豪太、どうぶつ奇想天外デビュー(09/2/7)
ハタタテ、ツバメウオ、ヤマメ、イワトビ、アンドンクラゲ(08/12/30)
デカ鼻アザラシ&笑うアザラシ(08/09/10)
魚は青色を背景に(08/09/08)
豪太くん丸太遊び(08/09/05)
ヤギウオ&チョウクラゲ(08/08/14)
迫力系ミズダコ(08/6/14)
脱力系ゴマフアザラシ(08/6/10)
流れ星ペンギン☆”II GAO(08/6/8)
ブルージェリーフィッシュ(07/9/17)
豪太の庭にお邪魔した(07/9/13)
[GAO]シロクマ豪太君にゾッコン!
豪太、元気でした![GAO]
自然再現力ランキング
ハタハタがいっぱい!

男鹿半島の自然も
ハタハタしょっつる

男鹿水族館GAOの写真
秋田の川の再現。明るく川の透明感が気持ちいい。雪が積もったところを見たい。
男鹿水族館GAOの写真
牛骨をくわえてプールに投げ、それを追って跳び込む豪太くん。見ていて飽きない。GAOではホッキョクグマではなくシロクマと表記している。

TEL 0185-32-2221
住所 秋田県男鹿市戸賀塩浜
URL http://www.gao-aqua.jp/
開館時間 9時〜17時(夏期・冬期・日曜・祝日により変更。要問い合わせ)
休館日 (2008年)1月17日、24日。1月28日〜2月1日。2月7日、14日、21日、28日
入館料 大人1000円、小人(小・中学生)400円
年間パスポート 大人3200円、小人(小・中学生)1600円
交通
電車: JR羽立駅から男鹿水族館GAO行きバス約1時間、終点下車すぐ。
車: 秋田道昭和男鹿ICから国道101号線、なまはげラインで約1時間10分
駐車場 あり

魚の目情報
水族館は、男鹿半島の豪快で男性的な海岸線とともにあると言っていい。時間をとって、海岸線巡りもしていきたいが、水族館の建っている場所もまた、すばらしい景観美で、建物のシャープさがとてもマッチしている。。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115