氷海展望塔オホーツクタワー<北海道の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



氷海展望塔 オホーツクタワー
氷海展望台にある水族館

オホーツクタワーの写真
展望塔の海底部はとても広い。ミニ水族館になっていて、荒天の日でも十分楽しめる。

海中展望塔は各地にあるが、こちらは氷海展望塔。紋別港からオホーツクの海に約1km突き出したダムのように巨大な防波堤。その先の海に、オホーツクタワーはそびえていた。オホーツク海が流氷におおわれるときには、流氷の下を展望できるのである。もちろん、流氷のない時には海中展望塔としてオープンしている。
海は濁っていたが大丈夫。展望エリアの中はミニ水族館になっていて、付近の生物たちが展示され、防波堤の途中にはゴマフアザラシのプールもあるのだ。展望塔で海中の雰囲気を十分に楽しみ、生物も楽しむことができた。それに、海のど真ん中にいる気分はなかなかいいものだ。尚、この港から流氷砕氷船ガリンコ号が出ている。
オホーツクタワーの写真
海上にあるのが展望塔。まっすぐ伸びているのは巨大な防波堤で、1階にはゴマフアザラシのプールもある。

TEL 01582-4-8000(オホーツク・ガリンコタワー株式会社)
住所 北海道紋別市海洋公園1
URL http://www.o-tower.co.jp/
開館時間 10時〜17時(入館は30分前まで)
休館日 12月第1月曜〜金曜、12月27日〜1月3日(要問い合わせ)、荒天時休館あり
入館料 大人(中学生以上)800円、小学生400円
ガリンコ号IIとの
セット券
大人(中学生以上)夏期1800円・冬期3200円、小学生夏期900円・冬期1600円
交通
電車: JR旭川駅から紋別ターミナル行きバス約特急オホーツク号で約3時間、JR遠軽駅から車で約50分。
車: 旭川紋別自動車道愛山ICから約1時間50分(紋別空港から車で約10分)。
駐車場 あり

魚の目情報
駐車場からタワーまでは遠い。突堤が半端じゃなく巨大なのだ。しかも風でもあればひどく寒い。駐車場横にある海洋交流館から電気バスが出ているので利用しよう。
タワーの入場料には、流氷砕氷船ガリンコ号とのセット料金もある。特に流氷時であれば、水面上の流氷もぜひ味わってほしい。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。
amazonで買う 立ち読みする 中村元の全国水族館ガイド115