美深町チョウザメ館<北海道の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



美深町チョウザメ館
チョウザメにこだわる水族館

美深町チョウザメ館の写真
天塩川が再現され、サクラマスやコイなどの展示も。

自然に囲まれた、まるで教会のようなしゃれた建物に、さまざまなチョウザメがいっぱい。美深町には、明治頃までチョウザメが町を流れる天塩川に遡上していたという。そこで町の振興事業として、キャビアの収穫を狙いチョウザメの養殖をしているのだ。
水族館内には、今でも天塩川に生息するイトウやサクラマスなども展示されていて、奥にある養殖研究所のような施設の展示も面白い。
尚、向かいにあるスパ施設「美深温泉」では、チョウザメ料理も食べられる。

美深町チョウザメ館の写真
チョウザメだけでも何種類もいる。
美深町チョウザメ館の写真
自然体験型公園「びふかアイランド」の木立の中に建っている。

TEL 01656-2-2595
住所 北海道中川郡美深町字紋穂内
URL http://www.bifuka-t.jp/sise/tyouzame.html
開館時間 9時〜17時(冬期は10時〜16時)
休館日 月曜(祝日の場合は開館)、年末年始
入館料 無料
交通
電車: JR美深駅から思根内行きバス約15分、びぶか温泉前下車すぐ。
車: 道央道士別剣淵ICから国道40号線で約1時間。
駐車場 あり


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。