スナメリ<イルカとシャチ(鯨類)水族館動物写真図鑑WEB水族館 全国水族館ガイド

全国水族館ガイドTOPへ
動物写真図鑑TOPへ
水族館に出かけよう。
WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
水族館に出かけよう
2007年の注目水族館
2005年の注目水族館
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
メディアで紹介した水族館

LINK
水族館調べにお役立ちのサイト



スナメリと会える水族館

スナメリ
鯨目・歯クジラ亜科・ネズミイルカ科/体長:170cm前後/体重65kg前後
スナメリの写真/海響館
(写真:海響館のスナメリ)
スナメリは、日本近海の内湾に生息する小型のイルカ。白い体色と、クチバシや背ビレがないのが特徴。ジャンプなどのショーはしないが、笑っているような顔が可愛らしい。
スナメリと会えるオススメの水族館は、下関の「海響館」と広島県の「宮島水族館」だ。
宮島水族館では、スナメリが観覧者の顔をのぞき込みにくるのがとても新鮮。
海響館では、スナメリがバブルリングを始めている。
スナメリと会える水族館
=写真はクリックで拡大します

海響館
山口県下関市にある[海響館]では、瀬戸内海のスナメリと、有明海のスナメリを飼育。
有明海のスナメリはとても小さくて、大人になってもヒトの子どもほどしかない。
また、島根海洋館のベルーガと同じように、口で輪っか(リング)を作って、一頭などは、口に含んでいた泡で3つの輪を作るダブルリングを披露してくれる。

海響館のガイドへ
スナメリの写真/海響館
写真クリックで拡大
宮島水族館
広島県廿日市市の宮島にある[宮島水族館]のスナメリは、観覧者とのコミュニケーションが好きだ。個人的見解では、飼育されている鯨類の中で最もカワイイと思う。
もともと笑っているようなスナメリの顔だが、正面で目を合わせるスナメリの愛らしさはなんとも言えない。

宮島水族館のガイドへ
スナメリの写真/宮島水族館
写真クリックで拡大
その他、スナメリと会える水族館
スナメリの写真/南知多ビーチランド
写真クリックで拡大
スナメリの写真/のとじま水族館
写真クリックで拡大
スナメリの写真/マリンワールド海の中道
写真クリックで拡大
鳥羽水族館
天草いるかワールド